.jpg
最近の記事
カテゴリ

2019年11月03日

成長する会社と衰退する会社の要因とは

職業柄これまで沢山の会社経営者とお会いしました。

その中には成長企業もあれば衰退企業もあります。

そこで成長企業と衰退企業の差異はどこで生じる
のか考えてみました。

いろんな要因があると思いますが、重要なことは
変革的な風土があるのかどうかということです。

企業を取り巻く環境は日々変化してます。

それに伴い会社も変わらないと取り残され衰退
してしまうのです。

それでは変革的な風土をどのように構築したら
良いのか、今なら無料でアドバイス致します。

下記フォームに件名100成長する会社と記載し
氏名、メールアドレスを記入しお申込下さい。
メールにてお伝えします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c19e3525239228

経営アドバイザー 村上弘之
posted by アドバイザー at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 組織・経営

2019年11月02日

人事考課のメリット

あなたの会社は人事考課を実施されてますか。
給与はどのように決めてますか。

このような質問をしたら中小企業においては
実施してない、適当との回答が多いようです。

私は組織的に経営を行うには人事考課は
必要不可欠だと思います。

ひとつは従業員を適切に評価することにより
従業員のやる気を促す。

また頑張った人が報酬の面で報われるという
というメリットがあるのです。

そこで今なら人事考課の具体例を交え
その効果を無料でアドバイス致します。

下記フォームに件名99人事考課と記載し
氏名、メールアドレスを記入しお申込下さい。
メールにてお伝えします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c19e3525239228
経営アドバイザー 村上弘之
posted by アドバイザー at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 人事・労務

2019年11月01日

事業再生したい経営者へのヒント

資金繰りの悪化などで経営困難に陥り
事業再生したい経営者も多いかと思います。

具体的にどのように事業再生を行うのか。
まずは、自社のキャッシュフローをプラス
にすることです。

なぜなら事業再生のある段階までは銀行融資
には頼れず自己資金で経営するしかないから
です。

キャッシュフローがマイナスの原因を徹底的
に追及します。

利益増加策とともに財務構造の変革も重要です。

今なら事業再生のための重要なポイントを
無料でアドバイス致します。

下記フォームに件名98事業再生のためと記載し
氏名、メールアドレスを記入しお申込下さい。
メールにてお伝えします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c19e3525239228
経営アドバイザー 村上弘之
posted by アドバイザー at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業再生

2019年10月31日

経営者の情報力をアップさせる方法

会社経営において重要なのは情報力です。

経営者が情報に疎いようでは会社は衰退
するでしょう。

情報力とは情報受信力と情報発信力から
なります。

情報受信力を高めるには、まずアンテナを
広く張ることです。

また受信した情報が価値あるか否か判断する
必要があります。

今なら具体的な情報受信力、発信力を高める方法
につき無料でアドバイス致します。

下記フォームに件名97経営者の情報力と記載し
氏名、メールアドレスを記入しお申込下さい。
メールにてお伝えします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c19e3525239228

経営アドバイザー 村上弘之
posted by アドバイザー at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 組織・経営

2019年10月30日

会社の組織力を高める方法

会社は組織で動いています。
生産性を向上するには組織力をアップする
必要があります。

しかし、従業員が思うように動かない。
経営者の方針が伝わらない。
など悩んでいる経営者も多いようです。

組織力を高めるには、まず効果的な組織かどうか
見直しする必要があります。

次に指揮命令系統を明確にすることです。

その他組織力を高めるポイントを無料でアドバイス
致します。

下記フォームに件名96会社の組織力と記載し
氏名、メールアドレスを記入しお申込下さい。
メールにてお伝えします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c19e3525239228

経営アドバイザー 村上弘之
posted by アドバイザー at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月29日

売上をアップするマーケティングの手順

会社の成長のために最も必要なことは売上を
アップすることです。

売上をアップするためにはマーケティングが
必要不可欠なのですが、これを戦略的に活用
している中小企業は少ないと思われます。

ここで、マーケティングとは見込み客を集める
ことであり、営業とは見込み客を成約すること
です。

マーケティングは見込み客の集客と教育がテーマと
なります。

そこでマーケティングの進め方の手順を無料で
アドバイス致します。


下記フォームに件名95マーケティング手順と記載し
氏名、メールアドレスを記入しお申込下さい。
メールにてお伝えします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c19e3525239228

経営アドバイザー 村上弘之
posted by アドバイザー at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月28日

経営計画の作り方・立て方と進捗管理の方法は?

計画の進捗管理にはガントチャートがオススメ!

「経営が行き当たりばったりで、安定しない」

「数年後、会社がどうなっているか想像できない」

と不安に感じている経営者の方も多いのではないでしょうか。


そのような方々をコンサルしていて感じるのが、

「経営計画を立てていない経営者が多い」

ということです。



また、経営計画を立てていたとしても、社員と十分に共有できていなかったり、実行に移せていなかったりする場合もあります。

経営計画は立てるだけでは効果がありません。しっかりと行動することが必要なのです。

そこで今回は、今後の経営に不安を抱いているあなたに向けて、経営計画の立て方と管理方法をアドバイスします。

下記フォームに件名94経営計画と記載し
氏名、メールアドレスを記入しお申込下さい。
メールにてお伝えします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c19e3525239228


経営アドバイザー 吉田 英憲
posted by アドバイザー at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月27日

M&Aで会社を成長させる方法

M&Aで会社を買収することは投資額が大きく
なるため重大な決断が必要となります。

しかし、M&Aに成功すれば加速度的に会社を
拡大することができます。

自社で成長するには毎年売上と利益を着実に
積み重ねる必要があり、それには年数が
必要となります。

M&Aに依れば、買収する会社の社歴そのものを
手に入れることが出来るので、必要な年数を
大幅にショートカットできるのです。

しかし、M&Aは全く異なる会社を経営しなければ
ならないためリスクを伴います。

そこで、M&Aで会社を成長させるための留意点
につき無料でアドバイス致します。

下記フォームに件名93M&Aで成長と記載し
氏名、メールアドレスを記入しお申込下さい。
メールにてお伝えします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c19e3525239228

経営アドバイザー 村上弘之

posted by アドバイザー at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月26日

情報を利益に結びつける方法

会社経営において何が最も重要でしょうか。
私は情報だと思います。

つまり、経営とは
情報を収集し、分析評価、換金するプロセス
なのです。

しかし、収集する情報は価値ある情報でないと
意味ありません。

また分析評価、換金するためにもノウハウが必要
です。

多くの経営者が情報の不足、あるいは分析誤りで
会社を衰退させてます。

そこで情報の収集から換金まで成功のポイントを
無料でアドバイス致します。


下記フォームに件名92情報を利益にと記載し
氏名、メールアドレスを記入しお申込下さい。
メールにてお伝えします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c19e3525239228

経営アドバイザー 村上弘之

posted by アドバイザー at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月25日

コラム チュートリアル徳井さんの税金未納問題について

ここ数日人気芸人チュートリアル徳井さんの
税金未納問題が世間を騒がせてます。
ニュースによると、7年間で1億2000万円の
所得の申告漏れ、3000万以上の追徴課税とか。
私も税理士としての立場から、追徴税額が3000
万超えると法人税法違反で刑事罰の可能性が
あるのです。
徳井さん本人はルーズ 怠慢という反省の言葉
がありましたが、税金未納によるリスクを
もっと認識すべきと思います。
人気芸人も刑事罰で逮捕でもされれば全てを
失います。
そしてそのリスクを知らせるのが税理士の
仕事と思います。
社長になると段々と注意してくれる人が少なく
なります。
だからこそリスクなどを教えてくれる立場の
ブレーンが必要不可欠なのです。

経営アドバイザー 村上弘之

posted by アドバイザー at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム