.jpg
最近の記事
カテゴリ

2019年11月13日

お金に困らない経営とは

資金繰りに追われ、お金に窮する経営をして
いる会社も多いかと思います。

資金繰りをするのが経営者の本分ではあり
ません。
そこでお金に困らない経営をしてみませんか。

ほとんどの経営者は利益を上げるために
頑張っておられると思います。

しかし利益が出てもお金が残らないこともあると
思います。

いわゆる勘定合って銭足らずの状況ですね。

例えば、入金サイトより支払サイトが短い場合
売上が増えれば一時的に資金繰りが苦しく
なります。

そこで、利益を上げるからお金を残す経営に
チェンジしませんか。

そのためのポイントを今なら無料でアドバイス
致します。

下記フォームに件名110お金に困らない経営と記載し
氏名、メールアドレスを記入しお申込下さい。
メールにてお伝えします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c19e3525239228

経営アドバイザー 村上弘之
posted by アドバイザー at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 資金繰り

2019年11月10日

銀行から見た決算書のチェックポイント

銀行は決算書のどんなところをチェックして
いるのでしょうか。

銀行融資を受けるにはそのチェックポイントを
押さえた決算書を作る必要があります。

具体的に言いますと、貸付金が多額にある
決算書は問題視されます。

なぜなら、融資契約においては使途は設備投資資金
か運転資金であり貸付金は目的外なのです。

関連会社に多額の貸付金をして銀行と裁判に
なった会社もあるので安易に貸付するのは注意
しましょう。

その他決算書のチェックポイントにつき無料で
アドバイス致します。

下記フォームに件名107決算書ポイントと記載し
氏名、メールアドレスを記入しお申込下さい。
メールにてお伝えします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c19e3525239228

経営アドバイザー 村上弘之



posted by アドバイザー at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 資金繰り

2019年10月24日

銀行との付き合い方

会社を経営していると、設備投資 運転資金などで
どうしても資金が必要なことがあります。

その時に頼りになるのが銀行です。

しかし、資金が必要な時のみ融資を申し込んでも
銀行は融資を渋るでしょう。

銀行は常に会社及び経営者を評価しています。

融資を受けるには銀行との普段からの付き合いが
大事なのです。

今なら無料で銀行との付き合い方につき無料で
アドバイス致します。

下記フォームに件名90銀行との付き合い方にと記載し
氏名、メールアドレスを記入しお申込下さい。
メールにてお伝えします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c19e3525239228

経営アドバイザー 村上弘之






posted by アドバイザー at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 資金繰り

2019年10月16日

お金を引き寄せる法則

会社経営においてもお金は大切です。
どんな立派な経営理念があろうとお金がなければ
倒産してしまうのです。

どうしたらお金を引き寄せることができるの
でしょうか。

それは漠然と日々の仕事を頑張るとかではなく
法則、行動の仕方があるように思うのです。

お金持ちの行動を分析すると見えることがあります。

今ならこのお金を引き寄せる法則を無理でアドバイス
致します。

下記フォームに件名83お金を引き寄せると記載し
氏名、メールアドレスを記入しお申込下さい。
メールにてお伝えします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c19e3525239228

経営アドバイザー 村上弘之

posted by アドバイザー at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 資金繰り

2019年10月15日

会社が倒産する原因とは

毎年多くの会社が倒産しています。
ではどのような理由で倒産するのでしょうか。

会社が倒産する理由は次のように区分
できます。

・売上が損益分岐点に届かない。
・ビジネスが赤字で運転資金がショート
している。
・投資の失敗。

この内投資の失敗は多いものです。

そこで今なら失敗しないための投資の判断
方法を無料でアドバイス致します。

下記フォームに件名82会社倒産と記載し
氏名、メールアドレスを記入しお申込下さい。
メールにてお伝えします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c19e3525239228

経営アドバイザー 村上弘之





posted by アドバイザー at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 資金繰り

2019年10月08日

会社が変わるキャッシュフロー経営とは

経営者は会社の利益を出すために経営を
していると思います。

それは間違いではないですが、すべてで
しょうか。

よく勘定合って銭足らずと言われることが
あります。
黒字で税金は払ってもお金が足りない状況です。
黒字倒産する会社も多いのが事実です。

経営者は利益も大事ですが、お金を増やす
経営をする必要があります。

これをキャッシュフロー経営と言います。

今ならキャッシュフロー経営のポイントを
無料でアドバイス致します。

下記フォームに件名75キャッシュフローと記載し
氏名、メールアドレスを記入しお申込下さい。
メールにてお伝えします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c19e3525239228


担当 経営アドバイザー 村上弘之
posted by アドバイザー at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 資金繰り

2019年10月07日

返済不要の資金調達の方法とは?

通常の借入金は、借入後は返済しなければなりません。
当たり前のことですね。
しかし、返済不要の資金調達方法があるのです。
それは大企業しかできないと思っておられるかも知れませんが、
中小企業でも可能なのです。
実際に資金繰りに困り倒産寸前の会社社長がこの方法により
資金調達し倒産を免れました。
銀行借入が困難な会社は一度トライしてはいかがでしょうか。

この返済不要の資金調達方法と留意点を無料にて
アドバイス致します。

下記フォームに件名74返済不要と記載し
氏名、メールアドレスを記入しお申込下さい。
メールにてお伝えします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c19e3525239228


担当 経営アドバイザー 村上弘之
posted by アドバイザー at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 資金繰り

2019年10月04日

リスケする時の留意点

リスケとはリスケジュールを意味し、銀行借入金の
返済期間を延長したり、返済金額を減額することを
意味します。

資金ショートしそうな時、間違っても高金利の闇金融
とかに頼ってはいけません。
二度と再生出来なくなります。

このような時は銀行にリスケを依頼しましょう。

しかし、リスケの依頼時は資金繰りが大変ことだけ
銀行に言っても相手にしてくれません。

そこでリスケする時の留意点を今なら無料で
アドバイス致します。

下記フォームに件名71リスケと記載し
氏名、メールアドレスを記入しお申込下さい。
メールにてお伝えします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c19e3525239228

経営アドバイザー 村上弘之
posted by アドバイザー at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 資金繰り

2019年10月02日

資金繰り予定表の作り方

資金繰り予定表は最も重要な経営資料の
一つだと言えます。

なぜなら資金ショートすれば、黒字であっても
倒産につながる可能性があるからです。

私の事業再生の経験においても、資金繰り予定表
がなく、私が作成したら3ヶ月後に資金ショート
することが判明した会社があります。

何とか銀行から緊急融資を受け倒産は免れましたが

資金繰り予定表を作成するのは難しいと考える方も
多いと思われます。

そこで今なら簡単に資金繰り予定表を作成する
ポイントを無料でアドバイス致します。

下記フォームに件名69資金繰りと記載し
氏名、メールアドレスを記入しお申込下さい。
メールにてお伝えします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c19e3525239228


経営アドバイザー 村上弘之
posted by アドバイザー at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 資金繰り

2019年09月30日

銀行から資金調達できる経営者とは

銀行から資金調達、特にプロパー融資を調達する
のは難しいと思っていませんか。

銀行から資金調達をするには銀行の信用を高める
ことが必要不可欠です。

信用を高める方法とは経営者の行動の他、
決算書の内容、事業計画の内容が重要です。

これまで何度融資申込しても借入出来なかった
経営者の方へ

具体的な理由を知りたくないですか

今なら無料でアドバイス致します。

下記フォームに件名67銀行資金調達と記載し
氏名、メールアドレスを記入しお申込下さい。
メールにてお伝えします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c19e3525239228

経営アドバイザー 村上弘之
posted by アドバイザー at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 資金繰り